ED・勃起不全とは?

現代社会において、もはや特別な病気ではないと言えるED・勃起不全ですが、そのED・勃起不全とはいったいどんなものなんでしょう?

ここでは、ED・勃起不全について、その定義や種類などを考えていきたいと思います。

EDとは何か?

ED(Erectile Dysfunction)は「勃起不全」「勃起障害」とも言われる、男性の性機能障害(Sexual Dysfunction/SD)の一種であり、満足に性交渉をするための陰茎の勃起が得られない、勃起状態が維持できない状態を言い、「泌尿器科ハンドブック」によれば通常性交チャンスの75%以上で、陰茎が勃起しないことにより性交できない状態の事とされています。

具体的に言うと、セックス10回のうち勃起状態が維持できないため7回以上、性交ができない状況の事をED(勃起不全)といいますが、実際、男性なら2回に1回の割合で性交ができないと「EDではないか・・・?」と疑ってしまうでしょう。

また、よくEDと「インポテンツ(インポ)」を同一のものと考えがちですが、インポテンツは広い意味での「性機能障害」の事をいい、また多分に軽蔑的な意味も含んでいるため、現代ではEDとインポテンツは区別されています。

EDの種類

詳しくは「EDの原因」のページで述べますが、ED・勃起不全には以下3つの種類があると言われています。

機能性(心因性)勃起障害
何らかの心因的原因による勃起障害
器質性勃起障害
勃起にかかわる神経、組織、血管、あるいは陰茎そのものの解剖医学的な問題や内分泌障害によって満足な勃起が得られない障害
混合性勃起障害
機能性障害と起因性障害が混在して起こる勃起障害

EDははずかしい?

自分がEDで悩んでいることを人に打ち明けるのは、まだ大変恥ずかしいことだと思っている方が多いと思います。ましてや、病院に行き医師に相談することなんて・・・

しかし、現代において先進国の成人男性10人に1人はEDで悩んでいるという資料もあり、すでにEDは特別な病気ではないと言えるのです。

自分のパートナーや友人たちに悩みを相談し、それにより精神的に楽になり、病状が回復していったという例も見受けられます。
現代では、ED・勃起不全は過度に恥ずかしがったり、悩んだりする病気ではないのです。

EDとセックス

もちろん、性交に満足な勃起状態を保つことができない、ED・勃起不全ですから、通常のセックスをすることは難しいことでしょう。

しかし、勃起しなくてはセックスはできないのでしょうか?

パートナーとお互いに肌が触れ合うスキンシップも大切なことだと思います。
セックスをしなくてもスキンシップにより、心に安心感が生まれ、徐々に回復に向かっていったというケースも聞きます。

ED・勃起不全の恒久的な解決には時間がかかると思いますが、パートナーとのスキンシップも治療に向けての大切なステップと思います。


  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

勃起不全・ED改善系ジャムウ一覧

コブラX

コブラX

スーパージャンタン

スーパージャンタン

ウラットマドゥ

ウラットマドゥ