女性の身体を知る事で考えを転換する!

前回は男性の陰茎サイズについて、女性の約2人に1人が特に気にしていないとの事ですので、安心した男性も多かったと思います。

前回の記事>>サイズについて男女間の考え方の違い

セックスの際に女性の快感に影響するのはムードやメンタル的な部分が多く、女性を快感に導く為には陰茎サイズの大小はあまり関係ないのです。

実際、、陰茎サイズにより女性の快感の度合いが違ってくる、という大きな勘違いをしている男性も多いと聞きます。

多くの男性が勘違いをする原因としてアダルトビデオがあげられると思います。

アダルトビデオに出てくる男優と自分を見比べ、自信喪失になる方もいらっしゃるでしょう。

アダルトビデオは、見せるためのものですから、オーバーな演出もありますし、男優も一種の理想的な肉体や陰茎を持つ人を使います。

しかし、アダルトビデオの中のセックスは、かなり現実とかけ離れているものも多くあります。

確かに、男性のサイズにこだわる女性もいないわけではありませんが、多くの女性は男性のサイズはそれほど気にしていない、ということが理解できれば、多くの男性が持つサイズに対する勘違いやコンプレックスが解消できるでしょう。

今回は、女性の身体の構造を知る事で、サイズに対する勘違いやコンプレックスを解消していこうと思います。

女性の感じる部分は意外と浅いのです

膣内で感じやすい場所というのは、入口から4センチ程度の場所で、そこを刺激するには勃起時に人指し指ほどの長さと太さがあれば十分と言われております。

女性器の中で感じる部分として、Gスポットが有名ですよね?

Gスポットは一般的に入り口から3~5センチ程度の所にあるのです。

入り口から3~5センチにあるGスポットを刺激するには、それほど大きなサイズの陰茎は必要ないでしょう。

陰茎サイズにコンプレックスを持っていたとしても、特に気にする事はないのです。

女性器の柔軟性について

実は、膣というものは柔軟性に富んでいて、小さなものでも入っている感覚があったりしますし、出産の時には直径10センチほどもある赤ちゃんの頭を通過させる事もできるのです。

この事を考えると、膣はどんなサイズのペニスでも対応できる事が出来ますので、膣の柔軟性を考えればサイズの大小は関係ないという事になります。

女性の膣サイズを参考までに紹介します。

  • 膣の深さが平均で10cm程度
  • 直径が処女で2~2.5cm
  • 既婚女性で4~4.5cm
  • 出産の経験のある女性は、直径9~9.5cm(収縮力回復後は、直径4.5~5.5cm)

    ※個人差もあるのですが、SEX経験、分娩経験によっても違ってきます。

男性の陰茎サイズも個人差はありますが、勃起時の平均の長さは12.9cm~13.6cm程度。

勃起時の平均直径は3.7cm~4.2cmとなっています。

膣のサイズともさほど変わらない数値になっていますし、柔軟性を考えれば陰茎サイズを気にしなくてもよさそうです。

また、男性も女性も性器の相性を疑う事もありますが、それは女性が感じていなくて膣の収縮が起こっていない場合が多いのです。

女性は興奮すると膣の開口部周辺の括約筋が働いて、締まると同時に陰茎にフィットするようにできていますから、前戯やムードづくりなど男性がしっかり行っていればどんなサイズの男性でも女性を満足させることができるのです。

つまり、女性が満足しないのは男性のサイズではなく、前戯や愛撫が不十分ということが言えるのです。

男性は、まず相手がどんなセックスを求めているかを知る事で、お互いに快感を得られるセックスが楽しめる事が出来るのです。

陰茎サイズを気にしている男性の皆さん、セックスは挿入だけじゃない事を理解して、どうしたら相手の女性に快感を与えられるかを考えましょう。

最高の快感を味わえるかどうかは、大きさではなくお互いの配慮や丁寧な前戯、女性への愛情などにかかっているのです。


  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック