男女の相性ってある?ない?

恋愛話の中で「セックスの相性が良かった」ってことを時々聞きますが、セックスの相性って、いったい何なのでしょうか?

男性と女性の性器のサイズがぴったり合ったから、相性がいい?なんてことではないですよね?

相性という言葉を辞書で調べてみたら「相互に良い意味で影響しあってより強まる」と出ていました。

つまり、セックスを通じてお互いの関係がよりプラスになることが「相性がいい」ってことなんじゃないかと思います。

セックスの相性というのもパートナー同士の絆を深めるアイテムの一つではないのでしょうか。

それでは、そのセックスの相性を高めるにはどうしたらいいか、ちょっと考えてみましょう。

セックスに関する男女の考え方の違い

セックスに関する考え方は、男と女では違いがあります。

女性はセックスにおいて、テクニックよりもムードや相手から愛されている、愛しているといった精神性の方が重要のようです。

肉体的に満足したというより、精神的に満足したということの方が大切なようですね。

そのため、テクニックやサイズといったものより、いかに愛し合えるかということが相性につながるようです。

女性にとってセックスはメンタル的なもので、男性が思うほど女性はサイズの大きい小さいはセックスするうえであまりこだわっていないようです。

一方男性は、セックスにおいて満足いく射精をするという肉体的なものが最重要と考えられます。

そのために、テクニックやサイズなどにこだわっているようです。

また、自分がやりたくなった時、パートナーも受け入れてくれる事ということが相性の良さとも考えているようですね。

男女の考え方はそれぞれ違うので、セックスの相性がイマイチかなと思うカップルは、お互いの考え方の違いを理解し、男性はムード作りとメンタル部分を考え、女性は男性のセックスしたいと言う気持ちを受け入れてあげるくらいの心の広さを持ったほうがいいかもしれません。

セックスの相性を上げるためには

さて、お互いのセックスの相性を上げる方法を考えてみましょう。

そのために大切なことは、精神性に重きを置く女性には、ムードつくりが大切ということです。

ムードつくりに一役買いそうなアイテムが黄色いキャンドルです。

黄色には性的興奮を高める効果があるので、ベッドサイドに黄色いキャンドルを置くと、エッチな気分にさせてくれるのと、キャンドルの灯りがゆらゆらと揺れるて興奮も高まるそうです。

キャンドルにはシトラス系の香りがする物がいいようで、シトラス系の香りを嗅ぐと男性器の血流が20%もアップするという研究結果もありますので試してみてください。

また、シトラス系の中でも特にグレープフルーツの香りは血流を良くする働きがあるようなので、グレープフルーツの香りのするキャンドルがムード作りにおすすめだと思います。

女性は男性の、性欲を理解してくれるのは難しいと思いますが、男性の性欲はなかなか納まりませんのでセックスの前に、マッサージしあったりしてムードの時間をメインにしてお互いの気持ちを高ぶらせながら楽しむのもいいかもしれませんね。


  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック