キスから始まるセックス

キスから始まるセックスあなたのセックスは、何から始まりますか?

いきなり女性の胸をもみますか?

それとも、性器へのタッチ?

いえいえ、そんなセックスでは、女性に嫌われてしまいますよ。

セックスのスタートは、やさしいキス。

キスのうまい男は、セックスもうまいなんて言いますよね。

ここでは、キスから始まるセックスについて、お話をします。

なぜ、キスから始めるのか?

キスから始まるセックス、その最大の理由は男性と女性の興奮するポイントのちがいにあるのです。

男性の性的興奮は、視覚と聴覚。

エッチな写真や画像を見たり、いやらしい音や声を聴くことにより、性的興奮が高まってくるんです。

だから、男性はエロ本やAVが大好き。

裸の女性はもちろん、セクシーな格好をした女性を見るだけで、興奮してしまうのです。

しかし、女性は違います。

多くの女性は男性の裸や、AVを見ても「気持ち悪い」「いやらしい」と、まったく性的興奮はありません。

かえって、冷めてしまう事もあるんです。

かっこいい男性を見ても「かっこいい」と、思う事はあっても、性的興奮を感じることはほとんどないそうです。

「見るだけで濡れてきちゃう・・・」

なんてのは、男性の幻影なんだそうです。

では、女性が性的興奮をするのはなんでしょう?

それは「リラックス」と「触覚」なんだそうです。

か弱い女性は常に、「守り」の体制に入っています。

守りの体制にある女性には、どんなテクニックをもってしても、セックスに向かう体制には持っていけません。

まずは、女性の緊張を解いてリラックスさせることが第一です。

リラックスすることにより、脳内の副交感神経が活発になります。

セックスに必要なホルモンや分泌物は副交感神経が活発化して初めて分泌されます。

そして、感じるポイント、場所に触れたり、刺激を与えることにより、性的興奮が高まってきます。

まずは、女性の緊張を解くムード作り。

周りの雰囲気やお互いの会話などから、心地よい環境を作っていきましょう!

そして、やさしく(ここ大事ですよ) キス!!

唇から、感じる場所へのやさしいキスが、女性の「きもちいい」を引き出すのです。

どんなキスがいいの?

キスには、やさしく触れるだけのキスから、情熱的なキス、激しいキスといろいろあります。

まず最初に行うのは、やさしいキスです。

いきなり、強い刺激のキスをしても、痛いだけで、まったく「きもちい」状態にはなりません。

やさしく軽いキスから始めて、だんだん強い刺激に移っていくのが、よいでしょう。

また、時には強いキスからやさしいキスへと、強弱をつけるのも、テクニックのひとつです。

どこにキスをするの?

最初のキスは、唇です。

やさしく唇を重ね、相手の上唇や下唇をかるく唇ではさんだり、そのまま引っ張ったり、舌で相手の唇をなめたりして、刺激を与えます。

思った以上に唇は性感帯なんです。

唇へのキスを通じて、相手が自分を受け入れてくれることを確認したら、唇以外の場所もキスしましょう。

まぶた、おでこ、耳、首筋とやさしくキスをしていきます。

手や指による触覚の刺激より、唇や舌による刺激の方が、やさしく「きもちいい」感覚が広がります。

相手の反応をよく見ながら、相手が感じるポイント、気持ちいポイントを見つけてあげるのもいいでしょう。

女性の知らなかった性感帯を発見してあげるのも、男性の役目なんですよ。

キスをしながらソフトタッチ

キスをするだけではなく、手や指によるソフトタッチもしましょう。

一か所の性感帯に刺激をするだけでなく、同時に何か所もの刺激を与えることにより、女性はより一層「きもちいい」状態に入っていくのです。

ただし、あくまでもソフトタッチ!

急に触れるのではなく、最初は指先で、そこからじわじわと、くすぐるように刺激を与えていきます。

「きもちいい」と「くすぐったい」は、紙一重なんですね。

こうやって、女性の体をほぐしていかなくては、本当にきもちのいいセックスはできないのです。


  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック