あなたのセックス間違っていませんか?

セックスの間違いある資料によりますと、日本人女性の約7割がセックスの時に感じたフリをしたことがあるそうです。

「俺はセックスがうまいんだ」

なんて自慢している男性もいますが、本当にパートナーも満足しているのでしょうか?

一般的にセックスの主導権は男性が持つことの方が多いのですが、どうも多くの男性がセックスについて勘違いをしており、そのためセックスに満足できない女性も多いと聞きました。

このページでは、代表的な男性の間違いを3つ上げて、説明してみます。

もう一度、あなたのセックスについて、じっくり考えてみてください。

入れるだけがセックスではない

人間の体には多くの性感帯がありますが、特に男性は陰茎が一番の性感帯と言えます。

陰茎に刺激を与えることで性的興奮が高まり、快感も大きくなっていき、最後にオーガズムを迎え、射精します。

極論すると、男性は陰茎のみの刺激でも満足してしまう事が多いのです。

そのため、「セックスとは合体にあり」とばかりに、とにかく挿入をして、腰を振れば女性も喜ぶと思っている男性が多いのです!

また、長い時間のピストン運動が、女性も喜んでくれる、と思っている方も多いのです。

ところが、膣で感じる女性は思ったほど多くないのです。

さらに言えば、性器以外の場所へのタッチ、愛撫でも充分感じることもあるのです。

逆に性器への刺激より、胸などへの愛撫の方が好きという方もいます。

中には、入れなくてもいい、なんて女性もいるんです。

多くの男性は「早く入れたい」と、考えてしまいますが、まずは唇や首筋、胸などの愛撫から初めて、じっくり感じさせて、最後に挿入をしていきましょう。

「僕は早漏気味だから・・・」

なんて方も、前戯の時間をしっかり取り女性が充分感じていれば、挿入後の時間が短くても、満足してくれます。

入れるだけが、セックスだけではない!

しっかり考えて、女性も喜ぶセックスをしましょう。

AVの見すぎなんです

女性の書かれたブログや体験談を見ると、時々こんなことが書かれています。

「どうして、男って最後に顔にかけたがるの?」

顔射ってやつですが、最後にこれをしたがる男性がすごく多いそうです。

でも、顔射を喜ぶ女性はほとんどいません。

臭いし、汚いし、髪にかかったらシャンプーしなくてはいけないし・・・

じゃあ、なぜ男性は顔射をしたがるのか?

これは、AVの影響なんですね。

顔射だけではなく、AVでやっていることをマネしたがる男性が多く、それはたいていの女性にとって苦痛だそうです。

AVは、男性が見て面白いもの、興奮するものを作らなくてはいけません。

そうしないと売れないし、いい作品とは言えないでしょう。

だから、実際のセックスではありえないような事もするんです。

AVは、見て楽しむもの!

その内容をそのまま真似しても、女性を喜ばすことはできないんですよ。

終わった後のフォローが大事

男性は射精した後、プロラクチンというホルモンが出て急速に性欲が無くなり、素に戻ります。

これは自然の摂理ですから、しょうがない事です。

女性はオーガズムを迎えた後も、快感の余韻が続きます。

そんな時に、男だけとっととシャワーを浴びたり、たばこを吸ったり、TVを見るのってどうなんでしょう。

女性にしてみれば、オーガズムの後も、ちゃんと抱きしめてほしいのに、冷たい、なんて考えているかもしれませんね。

前項で、セックスは入れる前の前戯が大事と書きましたが、それと同じように射精した後の後戯もすごく大事なんです。

終わった後でも、ぎゅっと抱きしめたり、軽くキスをしたりして、セックスの余韻をお互いに味わう事がとっても大切なんですよ。

セックスで一番大切なのは?

セックスで一番大切なのは・・・・

すごく難しい質問で、答えに迷ってしまいますが、すごくクサい答えですがやっぱり「愛」ではないでしょうか?

"お互いを思いやる気持ち" "お互いに通じ合う気持ち"

そんなお互いを愛し合う気持ちがセックスには一番大事だと思いますよ


  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック