精力減退の原因を知ることが対策の第一歩!

精力減退は、男性、特に中高年齢層の男性にとって、とても大きなお悩みの一つであります。

一般的に、精力は25歳~30歳頃までがピークと言われており、その後少しずつ衰えていきます。

特に、30代後半から40代にかけて、自然な精力の衰えに、社会や家庭でのストレスや生活習慣病などが重なり、人によっては、あっという間に勢力が減退することがあります。

そして、この精力減退は、ED・勃起不全や性交渉中の中折れなども引き起こす原因ともなっているのです。

このように、多くの男性のお悩みの元となっている精力減退ですが、ここからはその原因を探り、どう対策していけばいいのか考えてみましょう。

まずは精力減退の原因を知っておいてください

男性の精力減退の原因は多々ありますが、加齢による肉体的疲労や精神的疲労が精力減退の原因に大きく関わってきています。

また、ストレスによる自律神経のバランスの崩れにより男性ホルモン分泌の増減も精力減退の原因となっています。

次に、生活習慣病(特に糖尿病)は精力減退に限らず、男性を悩ます様々な症状を招く原因となっています。

神経機能を低下させ、性感を感じなくなったり、興奮の情報が陰茎にスムーズに伝わらなくなる事で、勃起不全の症状を招きます。

ストレスや生活習慣病は、男性ホルモン分泌を妨げる原因ともなり、精力減退をより進めてしまう事となるのです。

精力減退の対策を考えてみる

精力減退の原因は、ストレス、生活習慣病、男性ホルモン減少が関わる事がわかりましたが、自分自身で身体(健康面)に気を使う事で避けられるのではないでしょうか?

規則正しい生活、ストレスを溜めない生活が好ましいのですが、男性はそうはいかない場合が多いと思います。

ですが、普段の生活の中で次の事に気を使うだけでも精力減退を軽減する事も可能です。

  1. バランスのとれた食事
  2. ストレスを溜めない生活
  3. 質のいい睡眠を取る
  4. パートナーとの良好な関係を築く

これらに関係して言えるのは、ズバリ!ストレスの発散により男性ホルモンの分泌を増やし精力減退を阻止する、または軽減するということです。

意外と簡単な事かもしれませんが、4つ全てに気を付ける事は難しいと思います。

この内1つか2つでも実行できれば、男性ホルモンの分泌が促され、精力減退の改善が期待できます。

また、漢方やハーブにあるノコギリヤシなどは、男性ホルモンを整える作用がありますので、取り入れていくのもいいかもしれません。

男性の精力減退は、楽しいセックスライフを送るために避けなくてはいけないテーマでもあります。

あまり無理をしないで、パートナーにも協力してもらい、出来る事から初めて対策をしていきましょう!


  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

精力増強系ジャムウ一覧

タンドゥクルサ

タンドゥクルサ

パエ

パエ

スーパーライアン

スーパーライアン