ED・勃起不全を改善する運動とは?

運動しているイメージ画像

ED・勃起不全を改善する運動について考えてみましょう。

運動による改善といって思い浮かべるのは、肥満予防や生活習慣病の改善ではないでしょうか?

もちろん、それも大切ですが、男性のお悩みに直接効く運動法もあるようなのです。

このページでは、ED・勃起不全の改善、予防に役立つ運動法についてまとめてみました。

ED・勃起不全改善に役立つ運動・スクワット

スクワットとは、膝の屈伸運動で、足腰を鍛える運動としていろいろなスポーツの練習でも用いられています。

この運動によって、骨盤低筋群を鍛えることがED・勃起不全改善に役立つといわれています。

骨盤低筋群とは、骨盤の底部に広がる筋肉で膀胱など内蔵器官が下に垂れさがってくるのを支える筋肉群です。

男性のペニスは、表面に出ているのは全体の3/4程度で、残りの1/4は体内に隠れているのですが、ペニスの根元はこの骨盤低筋群の隙間に入っているのです。

この筋肉群はペニスの根元を締め付け、ペニスの海綿体に流入した血液が逆流するのを防ぎます。

つまり、この筋肉群の働きが弱まると、勃起を長時間維持することができなくなるということなのです。

また、スクワットは背骨をさせる筋肉群も鍛えることができます。

このことにより、神経伝達機能を活性化させ、ED・勃起不全の改善に役立つそうです。

さらに、腰にある腰椎も鍛えられてしまいます。

腰椎の上部には勃起中枢という神経があり、腰椎を鍛えることによって勃起中枢を活性化させてくれるのです。

ED・勃起不全を改善する運動・薬指マッサージ

指をマッサージしているイメージ画像左手の薬指の両側部には、三焦経(さんしょうけい)というツボがあります。

このツボを刺激すると、血流やホルモン分泌が活発になり、勃起中枢が活性化されるそうです。

このツボを毎日マッサージして刺激すればED・勃起不全の改善に役立つでしょう。

薬指マッサージのやり方は簡単です。

まず、右手の親指と人差し指、もしくは中指で左手の薬指を挟むようにしてもちます。

薬指の付け根から、先端にかけて、軽くひっぱるようにリズミカルに指を滑らせていきます。
これを、一回につき3分程度、一日2回~3回ほど行います。

あまり強くひっぱりますと、関節を痛めてしまいますので、痛くならない程度に軽くマッサージするとよいそうです。

ED・勃起不全を改善する運動・サイクリング・ウォーキング

運動不足は、ED・勃起不全の大きな原因の一つと言えるでしょう。

特に、高齢者は、体内の血液循環が悪化し、それにより生活習慣病やED・勃起不全となる方も多いそうです。

そこで、日常的に軽い運動を行って体内の血液循環を改善して行くようにしましょう。

運動をする際に気をつけたいのは、心臓や関節に負担をかけないようにし、軽く汗をかくような有酸素運動を長く続けることです。

そのような軽い運動として、ウォーキングやサイクリングが丁度いいのではないでしょうか?

また、軽い運動をすることにより、精神の安定やリフレッシュができますので、ED・勃起不全が改善されていくこともあるそうです。

この記事が参考になりましたら幸いです。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

ED・勃起不全対策のためにジャムウの他にできること
効率よくED・勃起不全対策に効くトレーニング法
筋トレでED・勃起不全対策?
下半身の筋トレでED・勃起不全対策
ED・勃起不全対策に役立つ脚部の筋トレ
ED・勃起不全対策に役立つ背部の筋トレ
自然治癒力を上げてED・勃起不全改善!
勃起不全の原因と対策
中折れもれっきとした勃起不全です
HSP入浴法の体温上昇効果でED対策!

勃起不全にはこちらのジャムウ

ブラックコブラ (Black Cobra)
コブラX (Cobra X)
ウラットマドゥ (Urat Madu)
スーパージャンタン (Super Jantan)

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック