鹿茸(ろくじょう)で勃起不全対策

鹿茸(ろくじょう)とは、鹿の角を乾燥させた漢方薬の一種で、中国では古くから強壮、強精、長寿を目的として使用されてきましたが、勃起不全の改善にも効果があるようです。

この鹿茸は中国やロシアにいる梅花鹿(バイカロク)馬鹿(バロク)の雄の幼角(袋角)を乾燥したものが使われており主成分はコラ-ゲン、たんぱく質、カルシウム,リン,マグネシウムで、アミノ酸や男性ホルモンなども含んでいるようです。

日本の生薬学では鹿茸の薬理としてコリン様作用に基づくと考えられ、副交感神経の興奮作用をもたらします。
また、神経系の機能改善、内分泌系の機能亢進などの作用があるとされています。

鹿茸は、勃起に必要な神経の活性化、神経機能の改善、ホルモン分泌の促進が期待できますので、勃起不全の改善にはとても良い漢方薬と言えそうです。

鹿茸の主要効能

強壮、強精、インポテンツ、不妊症、、貧血、不眠、更年期障害、過労、神経衰弱、自律神経失調症、心筋疲労症、低血圧症などに有効です。

鹿茸精と言われる鹿茸70%のアルコール抽出エキスから作られるPantocrin(パントクリン鹿茸精)には、副交感神経末梢部の緊張亢進、神経の機能改善、筋系の機能改善、内分泌系の機能改善などの薬理作用があり、心臓血管や心筋に特異的に作用し、心臓機能を改善または、腎臓機能の促進、筋肉の疲労改善、神経系統に鎮静的、強壮的に作用、精力減退に有効、性機能を回復、無気力症を改善等の作用があります。

鹿茸が持つ勃起不全に対するパワー

鹿は一夫多妻とされている動物で、雄鹿の角の成長も極めて早く、その事から生命力が豊かだと注目され、昔から漢方薬などにされ、その薬効を期待されているとの事です。

鹿茸の品質や効能は鹿の若さが大切で、若ければ若いほど栄養や各種成分の含有量が充実し、薬効成分の効果が高いとされています。

特に鹿茸が持つパワーには、勃起不全、遺精、腎臓障害、身体衰弱による性機能低下などの症状に対し、鹿茸の効能が低下した性機能を回復する効果がありますので、男性の悩みには最適なのではないでしょうか?

鹿茸の効能で勃起神経にアプローチ

鹿茸の効能が、コリン作動性線維に作用する事で副交感神経を刺激し、勃起作用の手助けとなってくれます。

勃起に必要な神経の副交感神経は、性的刺激によって反応する自律神経系のひとつですが、鹿茸の副交感神経の興奮作用によって勃起神経への刺激が高まり、性機能の改善が期待できるのです。

昔から中国などでは強壮、強精、長寿を目的として使用されてきた漢方薬である鹿茸ですが、滋養強壮の効能が各国においても注目されており、研究が盛んに行われているようですので、男性の悩みである勃起不全の改善にもきっと役立ってくれる事でしょう。

ジャムウを使わずにED・勃起不全対策!という方は
ED・勃起不全対策のためにジャムウの他にできること
やっぱりジャムウでED・勃起不全対策!という方は
勃起不全・ED改善系ジャムウのご紹介
人気No1!ED・勃起不全対策ジャムウといえば・・・
コブラX(Cobra X)
奥の方から硬くなる感じが人気!意外とファンも多いジャムウです
ウラットマドゥ(Urat Madu)
じっくり~、しっかり~、なが~く楽しめちゃう勃起系精力剤ジャムウ!
スーパージャンタン(Super Jantan)

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

勃起不全・ED改善系ジャムウ一覧

コブラX

コブラX

スーパージャンタン

スーパージャンタン

ウラットマドゥ

ウラットマドゥ