トリビュラスでテストステロンを増加させED・勃起不全の改善を

トリビュラスとは、東アジアから東欧にかけて自生する植物で、日本ではハマビシという名前で知られています。

このハーブは古くから、精力剤、催淫剤としてヨーロッパで愛用されていますが、近年の研究で男性ホルモン・テストステロンを増強する作用があり、その作用によってED・勃起不全の改善も期待されるそうです。

また、トリビュラスはED・勃起不全の改善、精力アップだけではなく、なんとバルクアップ(筋力アップ)にも効くらしいんです。

筋トレされている方には、知っていますよと言われそうですが、知らない人のためにちょっと説明していきたいと思います。

筋肉トレーニングにおいて、筋力アップには、男性ホルモン・テストステロンが欠かせません。

テストステロンはトレーニングを開始してから15分後くらいから、脳下垂体から分泌され、遺伝子に働きかけてタンパク質を合成し、トレーニング終了後から約2時間を目処に、筋肉の再合成が行われて、筋肉が強化されるという仕組みです。

筋肉増強剤としてつかわれているDHEAやアンドロステンジオンはテストステロンの前駆物質になり、特定の酵素によって、テストステロンに変換されます。

では、トリビュラスが精力アップ、筋力アップにどうつながっているのでしょうか?

トリビュラスとテストステロンの関係

トリビュラスはテストステロンを増やすメカニズムですが、テストステロンの生成に直接作用するのではなく、黄体形成ホルモンを増やすことで、テストステロンを増やします。

黄体形成ホルモンとは男性の睾丸に働いて男性ホルモンの分泌を促してくれるホルモンで、性腺刺激ホルモンといわれています。

性腺刺激ホルモンには,卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンがあり、性腺刺激ホルモンは男性では精巣を、女性では卵巣を刺激して性腺ホルモンを分泌します。

男性の場合、卵胞刺激ホルモンは精巣においては精子の形成、黄体形成ホルモンは精巣のライディッヒ細胞に反応してテストステロンの産生を促進してくれます。

まとめますと、脳下垂体から発生する性腺刺激ホルモンが、精巣、卵巣および生殖器官を刺激し精子と卵子、そして男性ホルモン・テストステロンの生成を促進してくれます。

トリビュラスは、この黄体形成ホルモンの分泌を活性化してくれるので、結果として男性ホルモン・テストステロンの分泌が増加するということなんです。

テストステロンが増えるとED・勃起不全の改善になるのか?

テストステロンが増加すると、ED・勃起不全の改善にどう役立つのか?

テストステロンの主な働きは、筋肉や骨格を作り、男らしいがっちりとした体つきにしたり、ひげや体毛を濃くするものです。

しかし、もうひとつ、テストステロンの重要な働きがあります。

それは、神経系統に作用し、アグレッシブで攻撃的な、感覚を作り、いわゆる男らしい思考を形成するのです。

同時に、性欲を向上させるので、テストステロンは「性欲のスイッチ」とも言われるのです。

まとめますと、トリビュラスを摂取することにより、黄体形成ホルモンの分泌が活性化され、そのことにより、テストステロンが増加します。

テストステロンが増加することにより、性欲が上がり、ED・勃起不全の改善になるということです。

ジャムウを使わずにED・勃起不全対策!という方は
ED・勃起不全対策のためにジャムウの他にできること
やっぱりジャムウでED・勃起不全対策!という方は
勃起不全・ED改善系ジャムウのご紹介
人気No1!ED・勃起不全対策ジャムウといえば・・・
コブラX(Cobra X)
奥の方から硬くなる感じが人気!意外とファンも多いジャムウです
ウラットマドゥ(Urat Madu)
じっくり~、しっかり~、なが~く楽しめちゃう勃起系精力剤ジャムウ!
スーパージャンタン(Super Jantan)

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

勃起不全・ED改善系ジャムウ一覧

コブラX

コブラX

スーパージャンタン

スーパージャンタン

ウラットマドゥ

ウラットマドゥ