本場ジャムウの体験レポ~屋台編

ジャムウの本場インドネシア・バリ島のジャムウを体験してみました~!

ジャムウ屋台 ジャムウは、いろんなところで売られ、ほんと、お手軽に飲むことができるんですけど、今回は「人が集まるところ、かならずある!」と言われる、屋台のジャムウ屋さんに挑戦です。

こちらが、ウブド・プンゴセカン村にある、ジャムウ屋台です。ジャムウの屋台はだいたい黄色い色をして、この写真のようにショーケースにジャムウがズラッと並んでいます。
こちらの屋台はなぜか、おもちゃも売っていますね~

疲労回復ジャムウPegal Linu 「ジャムウおくれ~!」
「どんなジャムウがいいんだい?」
「疲労回復のジャムウをお願いね~」
「はいよ~!」

って、屋台のおねえさんが選んでくれたのがこちら「Pegal Linu」
疲労回復用ジャムウとしては、結構ポピュラーな物だそうです。
ただし、このジャムウは、粉末。水に溶かして飲むタイプです。
飲むタイプのジャムウにはカプセルタイプもありますよ~

ジャムウに生卵や蜂蜜を混ぜミキシングします 粉末タイプのジャムウは苦くて大変飲みづらいです。

そこで、ジャムウにお湯と卵の黄身、シロップ、ジュル・ニピス(バリ島のライム)を絞っていれて、ミキサーでよ~く混ぜてくれます。

家で飲むときは、自分で蜂蜜などを混ぜてくださいね。そのまま水に溶いて飲むと、すごく苦くて、まずいですよ~

ジャムウの出来上がり こうして、完成したのがこちら!ジャムウ4点セット(?)です。

まず、左のココアみたいな色をしたのが、おねえさんが作ってくれたジャムウ
右にある、小さなお椀に入ったのが、口直しの生姜湯
真ん中のお皿に乗っているのが、ビタミン剤。サービスで付けてくれます
下にある青いのは、口直しのキャンディーです。

ジャムウ試飲中 ちょっと、勇気を持ってジャムウを飲みました!

味は・・・
シロップとジュル・ニピスが入っているので、甘酸っぱくて結構美味しいです。

しかし、卵の黄身が入っているので、ドロッとして・・・
でも、苦いとかはありません!

そして、翌日、ちょっと体が軽く感じました。これって、ジャムウの効果でしょうか?


  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック