ネイティブアメリカンの知恵!ノコギリヤシ

ノコギリヤシとは、アメリカ南部の沿岸地域に群生する植物です。

ネイティブアメリカンの間では古くからその実を乾燥させたものを精力増強のハーブとして利用されており、回復力強化が期待できる精力剤系ジャムウ・オクラにも配合されています。

ネイティブアメリカンの知恵、ノコギリヤシは現代、性機能改善以外にも色々と活用されているようです。

特にノコギリヤシに含まれる成分が、前立腺肥大症(BPH)の改善や、男性型脱毛症(AGA)の改善にいいとされ、今ではこれらの症状に有効な、治療薬や改善薬に配合され使用されています。

前立腺肥大症は勃起力に影響を与えるとされているので、前立腺肥大を改善させる事で、勃起不全(ED)の改善にも効果が期待できると思います。

前立腺肥大症を改善する事が、ED改善につながります

前立腺肥大症の主な要因として、加齢・男性ホルモン減少・喫煙・肥満・アルコール摂取・高血圧があります。

これらはあくまで疑われる要因で、今はまだ前立腺肥大症のはっきりとした原因はわかっていないのが現状です。

しかし、前立腺肥大症の要因をみてみると、ED・勃起不全になる要因と似ていますよね?

ですから、ノコギリヤシの成分が性ホルモンに働きかけ、前立腺肥大症の改善をする事で、ED・勃起不全改善の効果も期待できると思われているんです。

ノコギリヤシの成分が性ホルモンに働きかけます

大きく前立腺肥大症に関係しているのではないかと言われているのが、性ホルモンの環境の変化です。

男性は、40~50代頃から男性ホルモンの減少が進み、前立腺肥大症の原因になっています。

同じように、ED・勃起不全もこの頃から発症する傾向が多く、性ホルモンの環境が影響しているようです。

そこで、ノコギリヤシの成分が体内の性ホルモンレベルに影響を与え、前立腺細胞の増殖を促す酵素の量を抑える働きをし、前立腺肥大症を防いでくれるのです。

どうでしたでしょうか?

ノコギリヤシの成分が働く事で、前立腺肥大症が改善され、それに伴って、男性機能を高めEDなどの症状に期待が持てるハーブである事がわかりました。

昔は強壮剤として使われていた実績がある位ですので、オクラに配合されているノコギリヤシは、精力減退の改善や中年期の症状のケアに効果的なハーブなのではないでしょうか。

連発・連チャンを望むなら
回復力アップについて
回復力を取り戻せ!
回復力強化に、オクラ
ジャムウで回復力アップを!
回復力選ぶなら、ストロンガー

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

回復力アップ系ジャムウ一覧

オクラ

オクラ

ストロンガー

ストロンガー