精力増強について考えよう

精力というと、ちょっと恥ずかしく感じるのでしょうか、あまり公言はしていませんが実は「精力増強」「精力減退」に悩んでいる方は大変多いと聞きます。

しかし、どうしても恥ずかしさがあり大きな声で悩みを打ち明ける人は少ないのです。

特に、40代を過ぎた中高年齢層の方々は「もう、現役引退だから」と、加齢による精力の減退を、仕方がないものとして、あきらめているようです。

また、中には「いい年をして・・・」と、中高年齢層での精力増強に対し罪悪感を感じ、取り組もうとしていない人が多いそうです。

しかし、精力は人間にとって大切なものであり、それは幾つになっても必要なものなのです。

このサイトでは、精力について、しっかりと考がえ、精力増強の必要性、またその方法について解説いたします。


精力増強の必要性
精力とは、いったいなんでしょうか?
そんな素朴な疑問から、精力がなぜ大切なものなのか、精力増強の必要性について考えてみます。
精力減退の原因を探る
精力増強の必要性が分かった所で、つぎになぜ精力が減退するのか、その原因を探っていきます。
精力減退の原因、それは精子量が減っているからなのです。
では、なぜ精子量が減少しているのか?その理由を突っ込んで探っていきます。
精力増強に良いとされる栄養素
精力を増強させる方法として、まず考え付くのが、精力増強効果のある栄養素を摂取する事です。
ここでは、精力増強のための栄養素には、どのようなものがあるかをご紹介いたします。
ヌルヌル・ネバネバ食材で精力増強
精力増強に有効な栄養素を摂取するには、その栄養素を豊富に含む食材を食べるのが一番。
このページでは、ムチンを多量に含む、ヌルヌル・ネバネバな食材をご紹介します。
精力増強に役立つハーブ・植物
精力増強に役立つ食材というと、すっぽん、まむしなど動物性の食材に目が行きがちですが、
ハーブや植物の中にも精力増強の効果が高いものがあるのです。
以外な食材で精力増強
精力増強に役立つ食材には「えっ!こんな物が?」と驚くような食材もあります。
このページでは、チョコレートやチーズ、ゴマ、生姜と言った、日常的によく食べられる食材で、精力増強
についてご紹介いたします。
マッサージで精力増強
精力増強の方法として、マッサージも大変有効であります。例えば、つぼ押しマッサージによる精子製造能力の向上や、アロママッサージによるリラックス効果、そして玉モミマッサージなどをご紹介しております。
金冷法で精力増強
精力増強方法で、昔から有名なのがこの金冷法。男性の睾丸に冷水と温水を交互に掛けて、睾丸を活性化させるという方法ですが、この金冷法、本当に精力増強に効果があるのか、検討してみました。
精力減退を防ぐ3つのポイント
加齢による勢力の減退は、どうしようもないものがあります。薬やサプリメントによる減退防止も一つの方法ですがあくまで一時的なもの。根本的な精力減退の防止に必要な3つのポイントについてまとめてみました。
精力増強と亜鉛
精力増強に欠かせない栄養素として、亜鉛があげられます。亜鉛は精力増強以外にも免疫力の強化やホルモンの分泌促進など体に大切な栄養素です。その亜鉛が体に与える影響についてまとめてみました。
ムチンで精力増強
ムチンとは、糖とタンパク質が結合してできた多糖体で、人間の粘膜や粘液に多く含まれている物質です。このムチンには、優れた保水力や粘膜を保護する働きがありますが、精力増強に役立つ物質としても近年注目されているそうです。
ヨウ素と精力の関係
ヨウ素は人にとっての必須元素のひとつだそうですが、同時に精力にも深い関わり合いがあると言われています。そこで、ヨウ素と精力の関係について、より詳しく調べてみました。
精力を回復させる腹部のツボ
人体には、ツボ(経穴)と呼ばれるポイントが無数あり、その中には、精力回復に効果があるツボも何か所かあり、そのツボを指圧で刺激することにより精力回復が期待されるという事です。今回は特に腹部にあるツボを紹介します。
精力がアップする手のツボ
精力をアップさせるツボは体の多くの場所にあります。今回は、手や腕にあるツボをご紹介します。仕事の合間やちょっとしたときに気軽におせるツボですので、ぜひお試しください。
精力増強のための背中と足のツボ
精力増強のためのツボ、今回は背中と足のツボをご紹介します。一人では押しにくい場所にありますので、お風呂上りなどに奥様や恋人に押してもらってください。
テストステロンと精力増強
テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、主に陰嚢内の精巣で作られます。このホルモンは、男らしい筋肉や骨格を作るのに大変重要な分泌物ですが、同時に精力増強にも関係しているホルモンです。
ジヒドロテストステロンとAGAと精力増強
ジヒドロテストステロン(DHT)とは、還元酵素である5αリアクターゼにより代謝されたテストステロンで、男性型脱毛症(AGA)や前立腺肥大の原因物質とされており、精力増強にも関係があると噂されているホルモンの一種です。
精力増強の司令塔・ゴナドトロピン
ゴナドトロピンとは、下垂体で産出される性腺刺激ホルモンで、男性の場合精巣を刺激して、テストステロンの生成を促したり、精子形成組織を刺激し精子を作り出すホルモンを産出する働きをします。
精力増強を阻害する3つの行動
精力の増強を阻害するものとして、加齢やストレス、睡眠不足、偏った食生活など、色々なものが考えられますが、今回はその中でも特に気を付けてもらいたい3つの行動について説明します。
テストステロンを増やすハーブ
世の中には、精力増強、性欲向上の効果がある薬草、ハーブがありますが、その中にはテストステロンを増やす効果があるハーブがあります。今回は、そんなハーブの一部をご紹介します。
男性ホルモンの減少とそのリスク
加齢などによる男性ホルモン分泌量の減少は、精力減退や勃起不全といった生殖器官への影響以外にも、うつ病や男性乳がんといった精神的、身体的疾患リスクも高くなるといわれています。
男性ホルモンを減少させるイソフラボン
イソフラボンといえば、豆腐や納豆など大豆食品などに多く含まれ健康に良いとされる栄養素なのですが、性欲や精力向上に欠かせない男性ホルモンを減少させるという噂があるのです。
カレーライスで精力増強
カレーライスと言えば、日本の国民食と言われるほどポピュラーなメニューですが、このカレーライスにも精力増強のパワーがあるのです。その秘密は、カレーに含まれるスパイス(香辛料)なのです。
更年期障害と精力減退
更年期障害といえば、女性特有の病気ではなく男性にも起こりうることというのは、すでに常識となっています。男性更年期障害の原因は、男性ホルモンの減少。精力減退にも関連する障害です。
精力増強にNGな7つの食べ物
これまで、精力増強に役立つ食べ物をいろいろご紹介してきましたが、逆にこんな食べ物は取らない方が良い、あるいは控えた方が良いと言われるNGな食べ物についてご紹介いたします。
朝、元気な男性は健康なのです
男性の皆さん、朝勃ちしていますか?いやいや、もう歳だから朝勃ちなんてしないよ・・・なんて軽く考えていませんか?実は朝勃ちは男性の健康のバロメーターでもあるのですよ。
ココナッツオイルで精力増強
今、日本ではアンチエージング効果のあるココナッツオイルが女性を中心に注目を集めているそうですが、このココナッツオイルには精力増強の期待も持てるそうなんです。
季節と精力増強の関係
季節と精力増強には、関係があるのでしょうか?夏になると性犯罪が増える、なんてデーターもありますが、その秘密は気温と紫外線にあるようです。
精子量増加で快感度アップ
セックスの時の快感度と精子の量って、密接な関係があるってご存知でしたか?射精のとき、精子が精子管を通り、前立腺で前立腺液と混ざり射精されるのですが、このとき精子量が多いと前立腺を強く刺激し、快感も大きくなるそうです。
肌の焼き過ぎにはご用心
紫外線を浴びることにより男性ホルモン・テストステロンが増加し精力増強にも役立つのですが、浴び過ぎることにより皮膚ガンのリスクも高くなります。さらに最近の研究で紫外線には中毒性があることも分かってきました。
更年期障害と性機能低下
更年期障害と言えば女性特有のものかと思われますが、男性にも更年期障害がある事をご存知かと思います。そしてこの更年期障害は性機能を低下させる事もあるそうです。
精力アップに良い食べ物?ギネスブックも認定したアボカドの力とは
アボカドと言えば、女性向けの食べ物と思われがちですが、男性の精力アップにも役立つ成分が入っています。そこで、「食べる増強剤」として成り得るのか考えて行こうと思います。
えっそんな方法で精力アップ?定期的に射精することが最も大切
精力アップといえば・・・食事や運動が基本だと思いますか?でもちょっとその前に、体の機能についてもう少し考えてみましょう。実は、定期的な射精がその秘訣だったりするのです。
妊活中の男性は要チェック!食品添加物と精子の関係とは?
現代の食事情は便利になっていますが、食品添加物などの影響で、精子が危険にさらされています。そんな状況を踏まえつつ、妊活との関係を探ってみました。
ジャムウで精力増強・滋養強壮を!
精力増強系ジャムウで疲れた体に喝!
マイルドだけど、しっかり精力増強
鹿角パワー配合の精力剤系ジャムウ・タンドゥクルサ
ハードにガツンと「来る~っ!」
勃起系最強と言われる精力増強系ジャムウ・パエ

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

精力増強系ジャムウ一覧

タンドゥクルサ

タンドゥクルサ

パエ

パエ

スーパーライアン

スーパーライアン