精力減退の原因を探る

精力増強の必要性がわかった所で、精力減退の原因について探っていきたいと思います。

精力減退の一番の原因は、ずばり精子量の減少です。

陰嚢(睾丸)で生産する精子の量が減少すれば、とうぜん性欲も落ちます。

そして、勃起中枢の活性化も落ちてきます。

それにより、精力減退、勃起不全・EDと言った事が起きてくるのです。

最近の研究では、ここ50年で、人間も含め動物、魚類の精子量はどんどん減少しているそうです。

それでは、なぜ精子量が減少しているのか、その理由を探ってみました。

環境ホルモンの影響

人間を含めた生物の精子量の減少は、環境ホルモンが影響していると言われています。

環境ホルモンとは、生体の成長や生殖能力を阻害する化学物質の事で、大気汚染、食品添加物、化学物質などがその原因と言われています。

すでに数十年も昔から、自然界の多くの生物で生殖異常の事例が見つかっており、研究によりその原因は環境ホルモンと言われています。

人間に関して言うと、1992年のデンマーク研究チームの発表によると1930年代の成人男子の平均精子数は精液1ccあたり1億個あったのが、1990年には5~6千万個に減少したそうです。

このような精子数の減少は他の国でも多数発表されていますが、逆に変化はなかったと言った反論も出ています。

まだ環境ホルモンによる人間の精子数の変化についてはっきりとした結論は出ていませんが、幾多の動物実験の結果や、自然界の事例などを見ますと、環境ホルモンが人間の生殖機能に与える影響は少なくないと言えるでしょう。

加齢による男性ホルモンの減少

男性は思春期を迎えるころから、男性ホルモンの分泌が多くなり、男らしい体つきになったり、通精(射精ができるようになる事)を迎えたりします。

この男性ホルモンの分泌は年を追うごとに多くなりますが、25~30歳をピークに減少し始めます。

この男性ホルモンは、精子を作る能力と密接に関係していますので、加齢による男子ホルモン分泌の低下は、精子量の減少、ひいては精力の減退や勃起不全・EDを引き起こします。

また、射精をコントロールする筋肉の低下も招き、早漏になる事もあるそうです。

精神的不安やストレス

仕事や生活のストレス、精神的不安も精子減少の原因の一つです。

まだ因果関係ははっきりしていませんが、ストレスによるホルモンバランスの崩れが、理由の一つと言われています。

また、女性からの何気ない言葉が自尊心、プライドを傷つけそれが原因で精神不安になり精力減退、勃起不全になったという事例もあります。

女性のみなさんが考えている以上に男性はナイーブで傷つきやすいものなのです。

病気、疾患

糖尿病による精子減少はよく知られています。

糖尿病以外にも、肝臓や腎臓の病気になっても精子の減少、精力減退は起こるそうです。

やはり、健康な肉体が、精力増強の基本でしょうね。

薬物の副作用

精子の減少に影響する薬物もあります。

例えば、シンナーや麻薬などは、精子減少、精力減退の原因になっているそうです。

また、そのような危険な薬物でなくても、飲みすぎることにより、ホルモンバランスを崩す事も充分考えられます。

事故

事故などにより、中枢神経を痛めてしまい、精力減退が起こる事もあります。

脊髄の中には多くの神経があり、その中に勃起中枢と言う神経組織があります。

事故などにより、勃起中枢にダメージがあると、いくら興奮しても勃起しないと言う事があります。

精力減退、と言う意味からすると少し外れるかもしれませんが、勃起不全・ED、早漏の原因の一つと言えます。

生活習慣

飲酒や偏食、暴食、過度な喫煙、運動不足など生活習慣による精子の減少、精力減退もあります。

精力増強について、ご紹介しております
精力増強について考えよう
ジャムウで精力増強・滋養強壮を!
精力増強系ジャムウで疲れた体に喝!
マイルドだけど、しっかり精力増強
鹿角パワー配合の精力剤系ジャムウ・タンドゥクルサ
ハードにガツンと「来る~っ!」
勃起系最強と言われる精力増強系ジャムウ・パエ

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

精力増強系ジャムウ一覧

タンドゥクルサ

タンドゥクルサ

パエ

パエ

スーパーライアン

スーパーライアン