アンチエージング効果の高いココナッツオイルで精力増強

ココナッツオイルは、アンチエージング効果が高いオイルと女性を中心に人気が高まってきている食材です。

以前は生活習慣病などの原因となる飽和脂肪酸が多いと敬遠されていたココナッツオイルですが、研究により、生活習慣病へのリスクは低く、逆にアンチエージング効果が高いと言うことが分かってきました。

そのココナッツオイルですが、女性のためだけでなく、男性にも役立つことがないかと調べてみたところ、どうも精力増強にも役立ちそうなことが分かりました。

ココナッツオイルとは?

ココナッツオイルとはココナッツ(椰子)の巨大な種子内部の胚乳から抽出されるオイルのことです。

ココナッツの種子の内部には、白い固形胚乳と液状胚乳があり、南国でよく飲まれるココナッツジュースは未成熟なココナッツの液状胚乳です。

また未成熟なココナッツの固形胚乳もコリコリしておいしく食べることができます。

成熟したココナッツの種子の白い固形胚乳を細かく削って乾燥させたものをコプラと呼びます。

コプラを細かく削って食材にしたり、圧搾してココナッツオイルを抽出します。

また、固形胚乳を生のまま水に漬け浸出液を揉み出したものはココナッツミルクと呼ばれ、白色で脂肪分を豊富に含み、タイカレーなど多くの料理に使用されます。

ココナッツオイルは、炒め油や揚げ油、あるいはドレッシングやソースなどの材料として南国では日常的に良くつかわれます。

ココナッツオイルと飽和脂肪酸

ココナッツオイルは古くから南国で使われてきましたが、コレステロール値を上昇させたり動脈硬化の原因となる飽和脂肪酸が多いとされ、あまり摂りすぎるのはよくないと言われてきました。

しかし、最近の研究で飽和脂肪酸には長鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸があり、とり過ぎていけないのは長鎖脂肪酸であることが分かってきました。

長鎖脂肪酸は体内に取り込まれると、リンパ→静脈→脂肪組織→筋肉→肝臓といった経路でゆっくりと時間をかけて移動し、必要に応じてエネルギーとなりますが、あまりは体内に蓄積され、動脈硬化などの疾患の要因となります。


対して中鎖脂肪酸は直接肝臓に運ばれ、ケトン体という物質に変換され即座にエネルギー源となりまた、体内に残らないという特徴があります。

ココナッツオイルは、飽和脂肪酸の中でもこの中鎖脂肪酸を多く含みます。

また、オリーブオイル同様、悪玉コレステロールを増やし心臓疾患のリスクを高めるトランス脂肪酸を含まない植物油なので、そのまま飲んでも健康リスクを高めることは少ないです。

さらに、オリーブオイルとは違い、熱による酸化がしにくい油なので、炒め油や揚げ油など加熱する用途にも十分使うことができます。

ココナッツオイルの良いところ

近年ココナッツオイルが注目を集めている要因に、ケトン体による健康への影響があげられます。

ケトン体とは、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が肝臓によって変化したもので、人間のエネルギー源の一つとされています。

しかし、このケトン体は強烈な抗酸化作用を持っています。

酸化とは、簡単にいってしまうと錆のこと。体が錆びるとは老化するということです。

人体に取り込まれた酸素の一部は活性酸素と言う物質になります。

この活性酸素は強い殺菌力を持っているので、体内に侵入した病原菌やウィルスなどを攻撃して、体を守ってくれるのですが、増えすぎると健康な細胞までも攻撃してしまいます。

ケトン体は、この活性酸素による細胞への攻撃=酸化から細胞を守る力があるんです。

つまり、ココナッツオイルにはアンチエージング、シミやしわと言った老化から守ってくれるパワーがあるというのです。

そして、最近ではアルツハイマー病にも効果があるのではないかという研究が進んでいます。

もともと、脳のエネルギー源はブドウ糖(グルコース)なのですが、アルツハイマー病にかかるとこのブドウ糖がうまく脳に届かなくなるそうです。

そんなとき、ケトン体がブドウ糖の代わりに脳のエネルギー源となり、アルツハイマー病の病状を緩和する事があるそうです。

ココナッツオイルと精力増強

さて、肝心なココナッツオイルと精力増強の関係です。

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸からできたケトン体には、強力な抗酸化作用があります。

そのパワーにより細胞の老化を防ぎ、細胞パワーを常に若々しく保つことができます。

そのパワーは、精力の源である精巣にも効いているはず。

精巣の細胞が参加することにより、男性ホルモンの分泌が減少したり、精子の製造が衰えたりしてきます。

しかし、ケトン体の抗酸化効果により細胞の酸化が防げれば、ホルモン分泌や精子製造の減退は減ってくるはず。

つまり、精力増加に役立つのではないか、ということです。

まだ、ココナッツオイルと精力増強に関する詳しい研究データはありませんが、抗酸化パワーを考えれば、あながち間違いではないかと考えております。

精力増強について、ご紹介しております
精力増強について考えよう
ジャムウで精力増強・滋養強壮を!
精力増強系ジャムウで疲れた体に喝!
マイルドだけど、しっかり精力増強
鹿角パワー配合の精力剤系ジャムウ・タンドゥクルサ
ハードにガツンと「来る~っ!」
勃起系最強と言われる精力増強系ジャムウ・パエ

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

精力増強系ジャムウ一覧

タンドゥクルサ

タンドゥクルサ

パエ

パエ

スーパーライアン

スーパーライアン