精力増強のための背中と足のツボ

精力増強のためのツボ、今回は背中と足にあるツボをご紹介します。

1人では押すのに難しい場所にありますので、奥様、恋人などパートナーに押してもらいましょう。

命門(めいもん)

背中のツボ・命門

ツボの場所
第二腰椎と第三腰椎の間にあるツボです。
ちょうどおへその真裏にあるツボですが、肋骨の一番下の部分を探し、そこから水平に背中に移動していくとツボがわかると思います。
ツボの押し方
背中なのでちょっと押しにくいかもしれませんが、両手の中指をツボの上で重ねて、押してください。
もし、両手が届かなければ、片手でも大丈夫です。
パートナーに押してもらってもいいでしょう。
ツボ押しの効果
このツボは、命に力を付けると言われており、気や血の流れを整えて気力、体力をパワーアップしてくれるそうです。
もちろん、精力増強の効果も期待できます。

腎兪(じんゆ)

背中のツボ・腎兪

ツボの場所
腎兪のツボは、おへその高さで腰に手を置いたときに、自然と親指が触れる位置にあります。
ツボと思われる部分をちょっと押して、軽い痛みや気持ちよさが出る場所を探してみてください
ツボの押し方
腰に手を当てて、そのまま親指に力を込めてギュッと押しましょう。
衣類の上から押しても大丈夫ですので、仕事の合間などに息抜きがてら押してみましょう。
ツボ押しの効果
このツボは東洋医学でいう「腎(じん)」の働きを整えるツボです。
なんとなく体がだるい、元気がないというときに、押してやるといいそうですが、腰痛の予防にも役立つと言われています。
また「腎」は泌尿器生殖器にも関連し、このツボを刺激する事で生殖器の活性化も期待できるでしょう。

三陰交(さんいんこう)

足のツボ・三陰交

ツボの場所
足の内くるぶしの頂点から指4本分上に上がった位置で、すねの骨と筋肉の間にあるツボです。
このツボは、足にある3つの経絡が交わる非常に大切なツボです。
ツボの押し方
ツボを親指の腹で、ゆっくり息を吐きながら押して、息を吸いながら離してください。
押すのに3~5秒、離すのも3~5秒くらいが目安です。
ツボ押しの効果
足の冷えや生理不順、生理痛など女性の悩みに効くツボという事なので、パートナーにもやってあげてもいいでしょう。
もちろん、男性にも効果があるツボで、ホルモンの分泌や生殖器の活性化、消化器系のケアなどに効果があるそうです。

築賓(ちくひん)

足のツボ・築賓

ツボの場所
築賓のツボは足のふくらはぎ内側にあります。
ひざとくるぶしの中間くらいを押して、ちょっと痛みを感じる場所がツボになります。
ツボの押し方
力を込めて、親指の腹でツボを5~6秒、ぐっと押します。
その後、指を離して、また押していきます。
一度に5~10回を目安にしたらいいと思います。
ツボ押しの効果
このツボは神経の緊張を取り、血行の改善をしてくれるツボという事です。
女性の方は冷え性に効果があります。
特に下半身の血行改善に期待が持てますので、精力向上にも役立つと言われています。
精力増強について、ご紹介しております
精力増強について考えよう
ジャムウで精力増強・滋養強壮を!
精力増強系ジャムウで疲れた体に喝!
マイルドだけど、しっかり精力増強
鹿角パワー配合の精力剤系ジャムウ・タンドゥクルサ
ハードにガツンと「来る~っ!」
勃起系最強と言われる精力増強系ジャムウ・パエ

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

精力増強系ジャムウ一覧

タンドゥクルサ

タンドゥクルサ

パエ

パエ

スーパーライアン

スーパーライアン