早漏を予防する運動とは?

早漏を予防する運動早漏を予防する運動を考えてみましょう!

太陽の下、運動で汗を流し、心身ともに健全になれば、早漏も防止できるのでしょうか?

あるいは、早漏対策に有効な運動、スポーツがあるのでしょうか?

こんなスポーツをやれば、早漏は防止できる!というものは、ありませんでした。

しかし、早漏防止に役立つ運動、トレーニング法はあります。

そんな運動やトレーニング法をご紹介していきましょう。

マッサージによる早漏予防

早漏の原因の一つに、亀頭部への刺激に過剰反応してしまうというものがあります。

その対策のために、日頃から亀頭部に刺激を与え刺激に対する抵抗力をつけましょう。

簡単な方法として、入浴時に亀頭部をタオルなどでマッサージする方法があります。

タオルで亀頭部を包み込み、こすることによって刺激を与え、抵抗力をつけていきます。

ただし、亀頭部はデリケートな部分で、あまり強くこすると傷ついてしまうことがあります。

最初は柔らかいタオルで、慣れてきたら、タオルの硬さやこする強さを変えていき、刺激に対する抵抗力を上げていきましょう。

スクイーズ法

早漏の原因に、脳から出る射精信号が早い、というものがあります。

ペニスなどの性感帯に刺激が加わるり、エクスタシー(性的絶頂)に達すると、脳から射精信号が出て、精子が射出されます。

この、射精信号が出るまでの時間を延ばすことができたら、早漏ではなくなりますね。

このスクイーズ法は、射精信号が出るタイミングを延ばすための運動、トレーニングです。

やり方は簡単で、マスターベーションにより亀頭部に刺激を与え、エクスタシーに達し射精しそうになったら、亀頭部の付け根を抑えて、精子を止めてしまうという方法です。

これを繰り返すことにより、射精タイミングのコントロールが可能になり、早漏予防になると言われています。

ただし、射精する精子を押さえつけて止めてしまうと、あまり体に良くない、という説もありますから、十分注意して行うようにしたほうが良いですね。

ストップ・アンド・ゴー法

これも、スクイーズ法同様、脳から出る射精信号をコントロールするための運動、トレーニングです。

やり方も、スクイーズ法に似ていますが、マスターベーションなどで、射精しそうになったら、刺激を止めて自分の意志で射精を我慢します。

10秒ほどで、射精が止まりますので、20秒ほどそのままにしたのち、また刺激を加え、射精しそうになったら刺激を止めて我慢する・・・という運動を何回か繰り返し、最後は射精します。

この運動を繰り返し行うことにより、射精タイミングをコントロールできるようになると、言われています。

八浅二深

これは、トレーニングというより、早漏を防止するセックスの方法です。

早漏気味の方は、セックスもかなりせっかちな方が多いそうです。

パートナーと合体した後、ひたすらピストン運動を行っているので、どうしてもパートナーが満足する前に射精してしまう傾向があるということです。

つまり、ピストン運動に強弱、リズムをつけることにより、射精までの時間を延ばし、パートナーにも十分な刺激を与えることができるのです。

この「八浅二深」とは、昔から言われているピストン運動の強弱で、八回浅くついたら、二回深くつくというリズムです。

きっちりと、そのとおりにやる必要はありませんが、ピストン運動にリズムをつけたり、射精しそうになったら、いったんピストン運動を止めて、体位を変えたりすることにより、より長い時間、セックスを楽しむことができるのです。

ジャムウ以外の方法で早漏対策!を考えている方は
>>早漏対策のためにジャムウの他にできること
やっぱりジャムウで早漏対策!という方は
>>早漏防止や予防、持続力アップならこのジャムウ
お手軽ラクチン!早漏予防系ジャムウなら
>>スーパーマジックティッシュ(Super Magic Tissue)
ハードリピーターにおすすめの早漏予防系ジャムウ
>>サムススーパーオイル(SAMSU Super Oil)

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

早漏予防系ジャムウ一覧

スーパーマジックティッシュ

マジックティッシュ

サムス・スーパーオイル

サムス・スーパーオイル