『簡単で効果絶大!』体位による早漏対策

効果的な3つの体位早漏対策と言えば、グッズやトレーニングetc...

男性の中には、女性に内緒で良くしたい方もいたりしますよね?

そんな時、ばれずに簡単に出来て効果に期待がもてる方法があったら・・・


じつは、意外なところに悩みを解消できる方法が隠されていました。

それは・・・『体位』

セックスの体位と言えば、48手(しじゅうはって)などが有名ですよね?

実はこの手の中に、刺激や興奮を抑え込む効果に期待の持てるものがあります。

そこで、簡単に何倍も長持ちする形ベスト3!を紹介していきたいと思います。

パートナーとの関係がより深まることも

早漏の悩みがあると、セックスを楽しむことが出来ない男性は多いのではないでしょうか?

挿入から3秒、または長く持っても3~5分となってしまっては、女性との気まずい空気が流れてしまいます。

男のプライドを守るためには、せめて女性を絶頂に導くまで長持ちしたいものです。

そこで、セックスの体位を工夫するのと同時に、いつもとは違うパターンでマンネリ化も防ぐ!

女性を満足させることも出来ますし、悩みの解決もできてしまう・・・こんな良い事はありませんよね?

しかも、ダイエット効果がありますので、女性にも喜んでもらえる方法ではないでしょうか。

早漏対策に効果的な体位~ベスト3!

3つの体位ランキング

背面側位『持続時間が4~5倍にアップ』
体勢:お互い寝たまま同じ方向を向き、男性が背後から挿入する。(足を交差するタイプもあり)
流れ:女性の背中を愛撫しながら、背後から挿入へ持ち込む。
特徴:横向で背後からの挿入のため、視覚を遮る&リラックス効果で興奮を抑え、非常にイキにくいのが特徴。
効果:腰が振りにくい事から刺激を抑える効果がある。
対面座位『持続時間が2~3倍にアップ』
体勢:男性が座っている上に、女性が向き合って座る形。
流れ:正常位から女性を起き上がらせ男性の上に抱える。
特徴:密着して腰が振りにくくなる為、陰茎への摩擦が抑えられる。
効果:対面上体立位と同じように自律神経のバランスを保つ効果。
対面上体立位『持続時間が2倍にアップ』
体勢:上半身をベッドに対してまっすぐに起こした形。
流れ:正常位の前傾姿勢から、そのまま上体を起こす。(上半身の直立姿勢がポイント)
特徴:射精を制御している交感神経と副交感神経が中立な関係になり射精が抑制される。
効果:射精のタイミングをコントロールしやすくなる。

補足として、なるべく前傾姿勢にならないものがイキにくい体位となるようです。

まとめ

早漏を良くするためには、刺激や興奮を抑えて行くことがいい結果に結びつきます。

まずは、次の順でこの2つを抑える事が出来そうな対策法を探ってみてください。

  1. まずは上記3つを試し、刺激や興奮が抑えられ、射精まで長持ちするものがあるか確認
  2. 3つの中に自分に合ったものが無い場合、48手の画像を参考に他の種類も試してみる
  3. それでも満足出来ないようであれば、対策グッズを併用
  4. 最終的にはアイテムの使用率を減らし、体位を駆使して克服!

どうですか?意外と簡単で、効果が望めそうなこの方法。

早漏に打ち勝ち、いつ何時でも女性を満足させられる、セックスマスターになってくださいね。

ジャムウ以外の方法で早漏対策!を考えている方は
>>早漏対策のためにジャムウの他にできること
やっぱりジャムウで早漏対策!という方は
>>早漏防止や予防、持続力アップならこのジャムウ
お手軽ラクチン!早漏予防系ジャムウなら
>>スーパーマジックティッシュ(Super Magic Tissue)
ハードリピーターにおすすめの早漏予防系ジャムウ
>>サムススーパーオイル(SAMSU Super Oil)

  • このページをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

早漏予防系ジャムウ一覧

スーパーマジックティッシュ

マジックティッシュ

サムス・スーパーオイル

サムス・スーパーオイル